ミル、インターナショナルプリスクール入園までのいきさつ3『認可保育園落ちた!編』

絶望して魂が抜けるママとミル英語保育園

ミル、すべての認可保育園に落ちる

市の申請用紙には、たしか6つくらいだったかな?保育園を希望する欄がありました。
私達は見学できた園のうちから第4志望までを記入しました。

とにかくどこでもいいから入りたい!って人は、欄外とか用紙の裏にまでも志望保育園を書いていいみたい。

保育点数は両親共働きのフルタイム会社員で100点100点に、加えて企業主導型保育園に通っていたのでプラス3点の、合計203点。
しかも同居の母が脳梗塞で保育は出来ないといった書類のおまけつき。
これ以上の点数となると、仕事が保育士であるとか、母子家庭であるとか、DVを受けているとかいったものだったので、うちではこれが最高得点でした。(というか一般的に言っても最高得点だと思う。)

「落ちないと思うけど、もし落ちたら“日本○ね”の人の気持ち分かるなー」などと
冗談を言っていたくらいです(笑)

そして翌2月初め頃、市から封筒が届きました。。。

子どものための教育・保育給付 利用調整結果通知所(利用保留)

。。。(利用保留)

り、利用保留?!?!?!

書類に驚くママ

一瞬頭が真っ白になりました。

な、何かの間違いでは。。。?
いろんな感情がぐちゃぐちゃに混ざったままでしたが、とにかく市役所に電話することにしました。

同じような電話で混んでいるのか、なかなか繋がらなくて、その間も「強制卒園させられたのにそれでも落ちるとかありえるの?」とか「え、仕事は?どーすんの?」とかいろんな思いが頭を駆け巡りました。

そして片手間に1時間位掛け続けてやっと繋がりました。

市外の認可外保育園に行っていたことが原因でした

203点+おまけ付きで落ちるってどういうこと。。。
保育士の人がいたのか?
とにかく落ちた理由が知りたかった。

担当者と電話するママ
ママ
ママ

203点ですよね?
203点で落ちるんですか!?
では、どういった方が受け入れられているんでしょうか?

担当者
担当者

少々お待ちください、今調べますね!

フルタイム会社員夫婦で200点、プラス認可外保育園に通園で3点、そうですね203点ですね。

担当者
担当者

申し込みの第一希望の保育園の状況は、、、あー、募集定員が0でしたね。
第二希望の園は、、、“市内の”認可保育園の0~2歳児が卒園し、その児童とぶつかって、そちらの方が優先されていますね。
第三希望、第四希望の園も、同じ理由ですね。。。

すごく優しい口調の電話口の役所の方だったので、だんだんと冷静になってきました。

ママ
ママ

市内の認可保育園の0~2歳児が、最優先されるシステムになっているんですか?

担当者
担当者

そうですね、市内の0~2歳児の園を卒園された方が優先的に市内の認可保育園の3歳児入園になりますので、今回希望された園の保留の理由はその方とバッティングしてしまって、という形になりますね。

ミルは、たまたま隣の市の企業主導型保育園に通っていたのでそもそも市内ではないし、認可でもない
市をまたいでいることが、こんな事に関係するとは思わなかった。
認可と認可外の差が、こんな風に響いてくるとは思わなかった。

でも考えてみると、保育点数が同じなら市内の認可保育園の方が優先されて然るべきですよね。
頭では理解できますが気持ちは追いつきません。
無知が損するんだなぁ、と痛感し、電話を切ろうとしました。

担当者
担当者

、、、現状で空きのある園をお伝えしましょうか?

ママ
ママ

、、! お願いできますか?

私から悲壮感が溢れていていたのか、それが業務なのかはわかりませんがとても親身になって教えていただきました。

担当者
担当者

〇〇保育園が今空きがありますね!
他は、、、お母さんのお住まいの場所からだとどこまで行けるかなぁ、、、
△△まではちょっと毎日しんどいよねぇ、私やったらしんどいわ。
3年間毎日雨の日も続く登園やもんね、□□とかまで広げたらあるにはあるけど現実的じゃない距離よね。3年間毎日だものね。。

保育園に落ちた事実で撃沈し途方に暮れそうになっていた私は、「役所でもこんな親切な人っているんだなぁ」と身に染みました。

電話している内に段々と冷静になって「もうやるしかない」と思い、とりあえず教えてもらった保育園すべてメモって、電話を終えました。

認可保育園二次募集に向けてもう一度考え直す

一次募集で書いた4つの保育園には全て落ちました。
ですがその後すぐ二次募集が始まります。

  • 一次募集の結果が出るまでの間に転勤や引っ越しが急遽決まる方がまれにいる。
  • 普通は2歳児保育からそのまま3歳児保育に持ち上がりだけど、まれに幼稚園に転園する方がいる。
  • 保育園側で受入人数を調整して、二次募集時に受入人数を増やしている場合がまれにある。

こんな感じで、10月の一次募集の結果が翌2月に出るまでに、枠が空くことがまれにあるみたいです。

市役所の方との電話を切ったあと、すぐにパソコンで近い順から調べました。

が。。。
今空きのある園で、唯一近かった保育園は数年前保育士の園児虐待で事件になった施設でした。
ネット上にはその事件の様子が詳細に記載されており、読んでいるとなんとも言えない怒りや憤りで心拍が上昇してしまう程でした。

ママ
ママ

数年前こんな虐待があった園、空きがあるに決まってるやん。
ここを勧めるってどういうこと?
いや待てよ、逆に今はものすごく安全と言える園なのか?

悩んでいるママとパパ

パパとも相談し、一緒に葛藤しましたが、やはり自分の子供をそこに預ける勇気(?)は出ませんでした。

そしてちょっと現実的じゃないかもという距離まで広げた保育園も一応全て調べ、自転車や車、公共の交通機関等で移動するシュミレーションもしてみました。

調べているうちに、疑問が湧きました。

自転車で片道40分として、1日2往復だから160分。。。
移動だけで1日2時間40分、、、?
1週間で800分=13.3時間、、
1ヶ月で=4000分=66.6時間。。。

1ヶ月で4000分→66.6時間!

こんな移動時間の生活は、したくありません。
というか自転車が現実的でないのか。。。?でも車だとしても20.30分はかかるし、ガソリン代も。。。

しかもしかも、これも市役所の人に聞いたのですが、認可保育園で決定してしまったら卒園までの3年間のうちにもっと近い園に空き枠が出たからといって、転園はほぼほぼ不可能らしいです。

市からすると、
【すでに認可保育園に枠を持っている人】として扱われる為、
【まだ認可保育園の枠を持っていない人】が優先になると。
認可に入れているか・入れていないかのみが考えられ、そこに通いやすさなどの考慮はされないということ。

改めて移動時間の計算をしたり、その場合生活がどうなるかなども考え、無茶な移動をして遠い認可保育園に行かせる案は、いろんな面から考えてナシだという結論になりました

お迎えの時間と仕事の関係とか、チル(10歳長女)が小学校から帰ってくる時間との兼ね合いとか、それこそ晩御飯の用意とか、、、いろんなことを考えました。

ミルが一人目の子供だったり、遠いけどすごくいい園が見つかったり、もう少し若かったりすればまた結論は変わったのかもしれません。

なので結論としては、

可外”保育園に行く。これしかない。

(認可保育園の二次募集のために新たに志望する園を増やすことはせず、志望した4つの認可保育園に何かの理由で空きが出て、うちに選考されるまで、近くの認可外保育園に行って耐える!!)

ママ
ママ

一度も引っ越しをしていないのに3度も転園をすることになるミル。。。ごめんね。。笑

ということで今度は可外”保育園探しが始まるのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました