ミル、インターナショナルプリスクール入園までのいきさつ4『認可外保育園探し!編』

自転車を漕ぐママとパパ英語保育園

認可外保育園探し開始!

次の候補は、通える範囲内の“認可外”保育園です。

託児所の次の企業主導型保育園(強制卒園なったとこ)の時は、“保育園探し”という感じのことはしていなくて、知り合いに「ここ空いてるかもよー」って紹介されたところがもういっぱいだったので、その園の方に系列の園をまた紹介してもらって見つかったところでした。

ですので、企業支援型保育園も視野に入れて、情報収集から再びスタートです。

まずは距離で絞り込み

まず、市のホームページの認可外保育園のリストをダウンロード。
自宅は市の端の方に位置しているので、隣のB市とC市の分もダウンロードしました。
この時点では100くらいの保育園があります。

すべての保育園を見れるわけはないので、まずは自宅からの距離で絞り込むことにしました。
やはり、毎日のことなのでここは大きい点です。(近くにいい園が無かったらその時に範囲を広げるつもりでした。)

まずは認可外保育園の位置関係が分かるように、自宅を中心にした地図をGoogleマップで印刷。
市のHPからダウンロードした認可外保育園のリストを見ながら検索し、住所を見つけたらコピーしてGoogleマップに入力、そして印刷した地図にその位置を赤ペンで○していきます。

無心になってひたすらこの作業をしました。途中で心が折れそうでしたが頑張りました(笑)
B市のホームページにはその位置関係の地図がすでにダウンロードでき、作業がかなり省けたのはありがたかったです。

これでとりあえず30くらいまで絞り込めました

次はパッと見で判断できるやつを除外

そして30くらいの園を順番に検索。
パッと見た感じでちょっと清潔感がなさそうだったり、少人数制の自宅保育みたいなところだったり、そもそも保育園じゃなくて時間制の託児所みたいなところだったりを除外していきました。

これで30あった候補が、17まで絞り込めました。

ママ
ママ

ここまでで、4時間くらいかかっています。仕事か!!

忙しいママとパパ

最後にホームページをじっくり見て判断

17の候補を再度検索し、今度はホームページ内をじっくり見ます。
園の設備、外や中の写真、方針、料金、園ので子どもたちの様子とか。

“認可”保育園の時も同じようなことをしましたが、認可と比べると認可外はやはり情報量が少なかったです。

特に費用面に関して、認可外は費用が園によってまちまちの設定なので詳しく掲載されていたら印刷してチェック。
あとで見比べられるように保管。5つくらい検討した段階で、だいたいの相場が見えてきました。

ざっくり保育料は6万円くらいですね。もちろん地域によって違うかもしれませんが。
あとは、給食費・おやつ代・帽子代・貸布団代・教材費・〇〇積立費など、保育料とは別にかかるところがほとんどなので、保育料に加えて5,000円~10,000円くらい上乗せされるイメージです。(”認可”でもこういった費用はかかるところは多い。)

保育料6万円くらいの内、3.7万円までは政府から助成金があります。
差し引き保育料2万ちょい+保育料以外の費用も考えると実質負担額は3万円くらい。

ママ
ママ

でも”認可”保育園は無償化だからタダだもんなー。
助成はあるといえど実質負担3万はでかい(泣)

17あった候補を、5まで絞り込みました。

(料金・距離・ホームページの感じ・その他もろもろ、なんとなくを含めて判断した感じです。ここがだめとか、こうだから無理とか、はっきりした理由で省いた園は少ないです。)

認可保育園と認可外保育園の違い

保育園の室外のイメージ

ちなみにですが、認可外保育園と認可保育園の私が感じた違いをざっくりメモっときます。

認可保育園】

  • 大きな園庭がある。
  • 保育部屋もある程度大きいお部屋で学年別に部屋が別れている環境。
  • 全体の人数は、(中規模で)60人くらい。一学年10人くらい。
  • 同じ学年の子と触れ合う時間と、(縦割りで)他学年と触れ合う時間が別で設けられている。
  • 運動会や音楽会等のイベントがしっかりある
  • 保育料全額無償化により、保育料0!(おやつ代などの別途負担はあり。)

認可外保育園】

  • 園庭は無い。
  • 比較的コンパクトな空間で、パーテーション等で空間を区切る環境。
  • 全体の人数は、20~30人程。園によってはもっと少ない場合も。
  • 人数が少ないので学年とかあまり関係ない。良く言えばより親密な関係性が構築できるかも?
  • 運動会や音楽会などのイベントがない園も。
  • 毎月6万前後の保育料。3.7万円の助成を考慮しても、保育料+その他で毎月3万円程度の出費。(しかも助成金を申請して実際に入金されるまでのライムラグでキャッシュフローが悪くなる。)

園庭は、無いことによっていろんな公園行けたり交通ルール的な学習もできると考えられるし、
イベントに関しても、そこまでしょっちゅうされても困るしで、考え方によってはメリット・デメリット両面捉えられますが、費用に関しては明確に認可外保育園の方が負担が大きいです。

ママ
ママ

でも現状、認可外に預けるしかないよな。。。
、、、いや、どうにか他の手段がないか???

。。。。。ないな。

ママ
ママ

毎月の出費は腹をくくるしかないのか。
切り詰められるのはどこかな。。。また家計をひっくり返さないといけないな。。。

いや、家計のことはひとまず置いといて、とにかく良い園を見つけないと!

次は見学!

保育園の室内のイメージ

見学は必須だと思います。
やっぱり実際見てみないと分からない部分はあるし、先生と話してみて園とか先生方の雰囲気を感じると全然違ったりもするので。そもそも『詳しくは見学で!』みたいなところも(笑)

少なくとも本命は絶対見学したほうがいい。できればそれ以外の2.3園も見たほうがいいけど結構スケジュールとか連絡とかでしんどいのでそこは相談で。(笑)

ママ
ママ

最初は、見学めんどくさいなーって思ってたけど、行った後は「行ってよかったね♪」って毎回パパと話してました(笑)

そしてこの5つに絞り込んだ保育園に、現在通っているインターナショナルスクールが含まれているのですが、保育料が他と比べてもう1段階高いのでした。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました